初めてボーナスをもらって

初めてボーナスをもらったのは12年くらい前になるが,その金額はそんなに大きなものではなかったが,非常にうれしかった。若いころだったのでパチンコやギャンブルに消えていったような気がするが,それでもうれしかった。人間の金銭感覚というものは大人になるにつれてずれていくもので,初めてボーナスをもらった時は1万円はとても大金だったが,今1万円もらってもそんなにうれしいものとは思えない。結婚すると,お小遣制で大した金額ももらえないので,自分の給料があがっても,自分の好きなものを満足に買える状況ではないのでお金に対する執着はどんどんなくなっていくような気がする。でも若いころは自分の収入をまるっきり使え,お金が直接自分の快楽のために使えるのでそういう意味でお金というものにも執着するものだと思う。
初めてもらったボーナスは若いときなので,なんに使うかそれを考えるだけでも楽しみだし,パーっと一気に使うのが普通だと思うが,ほかにも親へプレゼントするなど,いろいろ楽しみがある。
自分も初めてボーナスをもらった時の初心の気持ちに戻りたいが,今となってはいろいろ考えなきゃダメなこともあるし,束縛もあるので難しいが,初めてボーナスをもらった時の気持ちを忘れずに生きていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です